NFTの購入はPCより行ってください

利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ロイヤリティバンク(以下 「当社」といいます。)が運営し提供するNFT販売・購入プラットフォーム「QUESTRY」(関連するサービスを含み、以下「本マーケットプレイス」といいます。)において、販売されるNFT(以下 「本NFT」といいます。)を購入される方(以下 「購入者」といいます。)に遵守していただかなければならない事項及び当社と購入者の権利義務関係が定められております。本マーケットプレイスをご利用になる方は、本規約に同意する前に、必ず全文お読みくださいますようお願いいたします。

第1条 目的

本規約は、本マーケットプレイス内で購入者が利用することを予定されている本NFTの購入及び付与の条件等に関する当社と購入者との間の権利義務関係を定めることを目的とします。

第2条 定義

本規約において使用される以下の用語は各々以下に定める意味を有します。

  1. 「利用契約」とは、第3条の規定に基づき当社と購入者の間で締結される契約を指します。
  2. 「利用契約等」とは、利用契約及び個別契約の総称を指します。
  3. 「個別契約」とは、第7条の規定に基づき当社と購入者の間で締結される売買契約を指します。
  4. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインがhttps://questry.io/である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を指します。
  5. 「ウォレット」とは、購入者が本NFTを管理するための口座を指します。
  6. 「ETH」とは、暗号資産であるイーサリアム(Ethereum)を指します。
  7. 「アドレス」とは、「ETH」その他の暗号資産の管理又は保管のための口座(ウォレットを含みますが、これに限られません。)を指します。

第3条 本マーケットプレイスへの登録申請

第1項 本マーケットプレイスにおける本NFTの購入希望者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意した上で、当社所定の情報(以下「登録情報」といいます。)を当社所定の方法で当社に提供することにより、当社に対し、本マーケットプレイスへの登録申請を実施するものとします。登録希望者は、登録情報に変更が発生した場合、直ちに、登録情報の変更手続を行う義務を負います。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより購入者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

第2項 前項に定める登録の申請は実際に本NFTを購入する者が行わなければならず、代理人による登録申請は原則認められません。

第3項 登録希望者は、以下の各号のいずれかの事由に該当すると当社が判断した場合は、登録を拒否されることについて予め合意するものとします。

  1. 本規約に違反するおそれがある場合
  2. 登録情報につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
  3. 過去に本マーケットプレイスにおける登録を取り消された者である場合
  4. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
  5. 第18条に定める暴力団員等に該当する場合
  6. マネー・ローンダリング、テロ資金及び大量破壊兵器の拡散に対する資金供与の危険性が高いと判断した場合
  7. その他、当社が登録を適当でないと合理的に判断した場合

第4項 当社は、前項の基準に従って、当社が登録を認める場合にはその旨を登録希望者に通知します。当該通知を受領した登録希望者は購入者として、本規約の諸規定に従った本マーケットプレイスの利用に関する利用契約が当社との間で成立します。

第5項 購入者は、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社所定の方式により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことにより購入者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

第4条 本マーケットプレイスにおけるサービス内容

購入者は、登録が抹消されるまでの間、本規約に従って、当社所定の方式により、本マーケットプレイスにおいて、本NFTの購入を行うことができます。当社は、購入者が本NFTを保有することに関して、ブロックチェーン上に一定の記録を行うことで当該購入者に対して本NFTを付与するサービスのみを提供するものとします。

第5条 アカウント情報の管理

第1項 購入者は、自己の責任において、本マーケットプレイスにおけるID及びパスワード(以下「アカウント情報」といいます。)並びにウォレットに関する情報及び当該情報にアクセスするための秘密鍵(以下「ウォレット情報」といいます。)を管理及び保管するものとし、当社が定める場合を除き、これらを第三者に対して利用、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をすることはできないものとします。

第2項 アカウント情報又はウォレット情報の管理不十分(アカウント情報又はウォレット情報の紛失又は失念等を含みますが、これらに限られません。)、使用上の過誤、購入者の管理するコンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等に対する第三者による攻撃(マルウェア、スパイウェア、コンピューター・ウィルス、ハッキング、クラッキング等を含みますが、これらに限られません。)等による損害の責任は購入者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第3項 当社は、第三者が購入者のアカウント情報でログインすることにより本マーケットプレイスを利用した場合、当該アカウント情報にかかる購入者本人が利用したものと扱うことができます。当該利用によって生じた結果は、当該購入者本人に帰属するものとし、これに関連する購入者の損害について当社は一切責任を負いません。

第4項 購入者によるアカウント情報の紛失その他当社の責に帰さない事由によりアカウントが使用できなくなった場合、当社は一切の責任を負いません。

第5項 購入者は、アカウント情報又はウォレット情報が盗用され又は第三者に利用されていることが判明した場合、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第6条 個別契約の成立及び商品の付与

第1項 購入者は、本NFTの購入を申し込むに当たり、自らの費用と責任により、本NFTに関する以下の各号のアドレスを準備し、保有するものとします。 (1) 本NFT受領用アドレス 購入者が、当社から本NFTを受領するために保有するアドレスであって、当社所定の方法により、購入者が当社に対して通知したアドレスを指します。 (2) 対価送付用アドレス 購入者が、本NFTの対価である「ETH」を対価支払先アドレス宛に送付するために利用するアドレスであって、当社所定の方法により、購入者が当社に対して通知したアドレスを指します。 購入者は、本NFTの購入を申し込む場合、当社が指定する方法で、購入を希望する本NFTについて当社が指定する情報を当社に通知するものとし、当社が当該申込みを承諾することによって、本規約に基づく当該NFTの付与に関する契約(以下「個別契約」といいます。)が成立するものとします。

第2項 購入者は、個別契約の成立後、当社が別途定める日までに、当社が指定する方法で、当社が本NFTの対価として別途定める数量の「ETH」を当社に送付するものとします。当該「ETH」の送付のために生じる費用については、購入者が負担するものとします。

第3項 当社は、前項に定める「ETH」の送付があった場合、当社所定の条件に従い、購入者が購入する本NFT受領用アドレスに送付するものとします。

第4項 NFTの付与には、システム上一定の時間がかかる場合があるため、前項に基づく本NFTの付与が完了するまでに、第1項の申込みから期間を要する場合があることについて、購入者は同意するものとします。

第5項 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人の購入者は、本NFTの購入を申し込むに当たり、法定代理人、後見人又は補助人の同意を得るものとします。

第7条 セキュリティ・設備の負担等

第1項 購入者は、本マーケットプレイスの利用に関して必要な機器(コンピューター、タブレット端末などを含みますが、これらに限りません。)、通信手段その他の通信環境等の準備及び維持は、全て購入者の費用と責任で備えなければなりません。また、本マーケットプレイスの利用にあたり必要となる通信費用は、全て購入者の負担とします。

第2項 購入者は、購入者自身のアカウント情報、アドレス及び通信機器の管理について責任を負い、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。また、購入者の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は購入者自身が負い、当社は一切の責任を負いません。

第3項 購入者は、購入者のアカウント情報、アドレス及び通信機器を第三者に使用されるおそれのある場合は、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示がある場合はこれに従います。 購入者は、本マーケットプレイスの利用に関連して、ソフトウェアのインストール又はデータのダウンロード等を行う場合には、購入者が保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は購入者に発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。

第8条 禁止行為

第1項 当社は、購入者による本マーケットプレイスの利用に際して、以下の各号に定める行為を禁止します。

  1. 本規約に違反する行為
  2. 当社、他の購入者、その他の第三者の肖像権、プライバシーの権利、名誉、信用その他の権利又は利益を不当に侵害する行為又はこれらを侵害する恐れのある行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
  3. 当社、当社がライセンスを受けているライセンサーその他第三者の知的財産権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権等の財産的又は人格的な権利を侵害する行為又はこれらを侵害する恐れのある行為
  4. 当社又は第三者に不利益若しくは損害を与える行為又はその恐れのある行為
  5. 法令又は条例等に違反する行為
  6. 公序良俗に反する行為若しくはその恐れのある行為又は公序良俗に反する恐れのある情報を他の購入者又は第三者に提供する行為
  7. 犯罪行為、犯罪行為に結びつく行為若しくはこれを助長する行為又はその恐れのある行為
  8. 事実に反する情報又は事実に反する恐れのある情報を提供する行為
  9. 当社のシステムへの不正アクセス、それに伴うプログラムコードの改ざん、位置情報の改ざん、故意に虚偽、通信機器の仕様その他アプリケーションを利用してのチート行為、コンピューター・ウィルスの頒布その他本マーケットプレイスの正常な運営を妨げる行為又はその恐れのある行為
  10. 本マーケットプレイスのソフトウェアと相互に作用し、当社が利用することを認めていないプログラムを用いる行為
  11. 本マーケットプレイス又は本NFTの提供のために使用されているソフトウェアの解読、逆コンパイル、分解又はリバースエンジニアリング等を行う行為
  12. 本マーケットプレイス又は本NFTを改変する行為
  13. 本NFTにかかるデータを、ブロックチェーン上以外において、自己使用以外の目的で利用する行為(当該データをブロックチェーン上以外で複製、第三者提供等する行為、当該データを元に製品を作る行為等を含みます。)
  14. マクロ及び操作を自動化する機能やツール等を使用する行為
  15. 本マーケットプレイスの信用を損なう行為又はその恐れのある行為
  16. 青少年の心身及びその健全な育成に悪影響を及ぼす恐れのある行為
  17. 複数のアカウントを作成する行為
  18. 他の購入者のアカウントの使用その他の方法により、第三者になりすまして本マーケットプレイスを利用する行為
  19. 詐欺等の犯罪に結びつく又は結びつく恐れのある行為
  20. マネー・ローンダリング、テロ資金及び大量破壊兵器の拡散に対する資金供与、その他犯罪収益に関する行為又はその疑いがある行為
  21. 犯罪収益と関連性のある暗号資産を利用して本NFTの購入を行う行為
  22. その他当社が不適当と判断する行為

第2項 当社は、購入者の行為が、第1項各号のいずれかに該当すると判断した場合、事前に通知することなく、以下の各号のいずれか又は全ての措置を講じることができます。

  1. 本マーケットプレイスの利用制限
  2. 利用契約等の解除によるアカウント情報の削除処分
  3. その他当社が必要と合理的に判断する行為

第9条 本マーケットプレイスの停止等

第1項 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、購入者に事前に通知することなく、本マーケットプレイスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。

  1. 本マーケットプレイスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
  2. 本マーケットプレイスのシステム(コンピューター、通信手段、通信回線等を含みます。)が障害又は事故等により停止した場合
  3. 火災、停電、戦争、暴動、内乱、テロ行為、労働争議、重大な疾病、疫病の流行等、天災地変などの不可抗力により本マーケットプレイスの運営ができなくなった場合
  4. GAS代の高騰、トランザクションの遅延等本NFTの取扱いについて本マーケットプレイス上の問題が生じた場合
  5. その他、当社が停止又は中断を必要と合理的に判断した場合

第2項 当社は、当社の合理的な裁量により、本マーケットプレイスの提供を終了すること、又は本マーケットプレイスの仕様を変更することができます。 第3項 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき購入者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条 保証の否認及び免責

第1項 本マーケットプレイス及び本NFTの内容について、その完全性、正確性及び有効性等について、当社は一切の保証をしません。また、当社は、本マーケットプレイス及び本NFTに対してコンピューター・ウィルスによる攻撃その他の悪意のある第三者からの攻撃その他の障害が生じないことを保証しません。

第2項 当社は、本マーケットプレイスに関するシステムの不具合及び購入者の端末の不具合により、本マーケットプレイスにおける本NFT及び暗号資産の保有量の表示及び送信速度等に影響が及んだ場合に、本マーケットプレイスに関連して購入者が被った損害につき、賠償する責任を一切負いません。

第3項 当社は、暗号資産に対する法律、政令、法令、規則、命令、通達、条例、ガイドラインその他の規制(以下「法令等」といいます。)又は税制の将来の変更により購入者に損害が発生した場合であっても、賠償する責任を一切負いません。

第4項 当社は、暗号資産に対する法令等又は税制の将来の変更が過去に遡及したことにより購入者に損害が発生した場合であっても、過去に遡って賠償する責任を一切負いません。

第5項 本NFTの購入に関連して購入者に課される公租公課の種類や金額については、購入者の責任で確認するものとし、当社はこれら公租公課について責任を一切負いません。

第6項 当社は、暗号資産が価格変動をしたことにより購入者に損失が発生した場合であっても、購入者に対して、賠償する責任を一切負いません。

第7項 購入者は、法令の範囲内で本マーケットプレイスをご利用ください。本マーケットプレイスの利用に関連して購入者が日本又は外国の法令に触れた場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第8項 予期しない不正アクセス等の行為によって購入者の本NFT又は暗号資産が盗取された場合でも、それによって生じる購入者の損害等に対して、当社は一切の責任を負いません。

第9項 当社は、天災、地変、火災、ストライキ、通商停止、戦争、内乱、感染症の流行その他の不可抗力により本契約の全部又は一部に不履行が発生した場合、一切の責任を負いません。

第10項 本マーケットプレイスの利用に関し、購入者が第三者との間でトラブル(本マーケットプレイス内外を問いません。)になった場合でも、当社は一切の責任を負わず、購入者と第三者の間のトラブルは、当該購入者が自らの費用と負担において解決します。

第11条 権利帰属

第1項 購入者は、方法又は形態の如何を問わず、本マーケットプレイスにおいて当社より提供される全ての情報及び本NFTに関する著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他一切の知的財産権及びこれらの権利の登録を受ける権利は、当社又は当社がライセンスを受けているライセンサーに帰属し、購入者には帰属しないものとします。

第2項 購入者が本条の規定に違反して問題が発生した場合、購入者は、自己の費用と責任において当該問題を解決するとともに、当社に何らの不利益、負担又は損害を与えないよう適切な措置を講じなければならないものとします。

第12条 情報の取扱い

購入者が本マーケットプレイスを利用することにより当社が取得する個人情報の取扱いは、別途当社が定めるプライバシーポリシーによるものとします。当社は、本マーケットプレイスを利用するにあたり、当該プライバシーポリシーに従って購入者の個人情報を取扱うものとします。

第13条 補償

第1項 購入者が、利用契約等に関連して当社又は第三者に損害を及ぼした場合には、購入者はその損害(特別損害、逸失利益、間接損害及び弁護士費用を含みます。)を賠償する責任を負うものとします。

第2項 当社が、本NFTに関する購入者の行為により、第三者から請求その他何らかの権利の主張を受けた場合、購入者は、購入者の費用負担のもと、速やかに、当社が、かかる請求ないし権利の主張を直接に受けることがないようにするために必要な措置を講じるものとします。

第14条 損害賠償

第1項 次項を除く本規約の他の定めにかかわらず、当社は、当社の帰責事由により購入者に損害を与えた場合、次の各号に定める範囲でのみその損害を賠償する責任を負います。

  1. 当社の故意又は重過失による場合:当該損害の全額とします。
  2. 当社の軽過失による場合:現実かつ直接に発生した通常の損害(特別損害、逸失利益、間接損害及び弁護士費用を除きます。)の範囲内とし、当該損害に関連する個別契約に基づき、購入者から現実に受領した「ETH」の基準レートで日本円に換算した金額に相当する額を上限とします。

第2項 前項にかかわらず、購入者が法人である場合又は個人が事業として若しくは事業のために本マーケットプレイスを利用する場合には、当社に故意又は重過失のない限り、本マーケットプレイスに関連して当該購入者が被った損害につき当社は一切の責任を負いません。なお、当社が損害を賠償する場合は、当該損害に関連する個別契約に基づき、購入者から現実に受領した「ETH」の基準レートで日本円に換算した金額に相当する額を上限とします。

第15条 不可抗力

当社は、当社が通常講ずるべき対策では防止できない事象(コンピューター・ウィルス被害、第三者によるハッキング、停電被害、サーバ故障、回線障害、火災、戦争、地震、洪水、疫病、通商停止、ストライキ、暴動、物資及び輸送施設の確保不能、又は政府当局による介入などを含みますが、これらに限られません。)により利用契約等上の義務の履行が遅延した場合、その事象が継続する期間中は購入者に対し債務不履行責任を負わないものとします。

第16条 返却対応等

第1項 購入者は、当社が別途定める場合を除き、利用契約等を解除し、購入者が本NFTの対価として当社に送付した「ETH」の返還を求めることはできないものとします。

第2項 当社は、購入者に本NFTを付与しないこととする場合には、当社の裁量により、当社が既に受領している「ETH」を購入者に返却することがあるものとします。この場合、当社が購入者から受領した「ETH」と同数の「ETH」を購入者に対して送付し、又は基準レートで日本円に換算した金額に相当する金銭若しくは同等の価値を有すると当社が判断したNFTを購入者に対して付与する方法により返却を行うことができるものとします。

第3項 当社は、購入者が利用契約等に違反した場合には、利用契約等に基づき当社が購入者に付与した本NFTの機能を喪失させることその他当社の裁量により合理的な範囲内で適切と考える措置を講じることができるものとします。

第17条 登録取消等

第1項 当社は、購入者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、合理的な範囲内で、当該購入者について本マーケットプレイスの利用を一時的に停止し、又は購入者としての登録を取り消し、利用契約等を解除することができます。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 登録情報に虚偽の情報が含まれていることが判明した場合
  3. 当社、他の購入者その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本マーケットプレイスを利用した、又は利用しようとした場合
  4. 手段又は目的の如何を問わず、本マーケットプレイスの運営を妨害した場合
  5. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
  6. 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けた場合
  7. 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
  8. 公租公課の滞納処分を受けた場合
  9. 死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
  10. 6ヶ月以上本マーケットプレイスの利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない場合
  11. 第3条第3項各号に該当する場合
  12. その他、当社が購入者としての登録を継続することが適当でないと判断した場合

第2項 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、購入者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第3項 当社は、本条に基づき当社が行った行為により購入者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第4項 利用契約が終了する時点で既に成立している個別契約については、当該個別契約が別途解除されない限り、当該個別契約に基づく債務が全て履行されるまでの間、有効に存続するものとし、その範囲において本規約の適用を受けるものとします。

第18条 反社会的勢力の排除

第1項 当購入者又は利用契約(本条においては、利用契約に関連して締結した個別契約その他契約を含みます。)に関する購入者の代理人又は利用契約締結を媒介した者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを保証します。

  1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  3. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
  5. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

第2項 購入者は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれにも該当する行為を行わないことを確約します。

  1. 暴力的な要求行為
  2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
  3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
  4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
  5. その他前各号に準ずる行為

第3項 購入者は、相手方が、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定に基づく表明・保証に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、自己の責に帰すべき事由の有無を問わず、相手方に対して何らの催告をすることなく利用契約を解除することができます。

第4項 購入者は、前項により利用契約を解除された場合、購入者に損害が生じたとしても当社はこれを一切賠償する責任はないことを確認し、これを了承します。

第19条 秘密保持

第1項 購入者は、本マーケットプレイスの利用に関して知り得た当社の秘密情報(本マーケットプレイスに関するノウハウ、当社のシステムに関する情報、本NFT及び本マーケットプレイスに関する事項、技術上又は営業上の一切の秘密情報を含みます。)を、厳重かつ適正に管理するものとし、当社の事前の書面による同意なく第三者に開示、提供及び漏洩しないものとします。

第2項 購入者は、当社の指示があった場合又は利用契約が終了した場合は、当社の指示に従い速やかに秘密情報を、原状に回復した上で返却又は廃棄し、以後使用しないものとします。

第20条 譲渡禁止

購入者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約等上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務の全部又は一部につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。当社は、本マーケットプレイスに関する事業を合併、会社分割、事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、利用契約等上の地位、本規約に基づく権利若しくは義務及び購入者の登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、購入者は、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。

第21条 完全合意

利用契約等は、利用契約等に含まれる事項に関する利用契約等の当事者間の完全な合意及び了解を構成するものであり、書面によるか口頭によるかを問わず、当事者間の利用契約等に定める事項に関する事前の合意、表明及び了解に優先します。

第22条 分離可能性

購入者は、本規約のいずれかの条項又はその一部が無効若しくは執行不能と判断された場合であっても、無効若しくは執行不能と判断された本規約のいずれかの条項又はその一部の規定を除く残りの規定(以下、「残存規定」という。)は、継続して完全に効力を有することを確認します。利用契約等の当事者は、残存規定を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、引き続き残存規定に法律的及び経済的効果が確保されるように努めるものとします。

第23条 存続規定

利用契約が解除その他の理由により終了した場合であっても、第3条第5項、第5条、第8条、第9条、第10条第3項、第11条から第15条、第18条第3項から第4項、第20条、第21条、本条及び第26条までの規定は、利用契約終了後も有効に存続します。

第24条 本規約の変更

第1項 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、民法第548条の4の規定に基づき本規約を随時変更できるものとします。本規約が変更された後の本契約は、変更後の本規約が適用されるものとします。

  1. 本規約の変更が、購入者の一般の利益に適合するとき
  2. 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性及びその内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

第2項 当社は、本規約の変更を行う場合は、変更後の本規約の効力発生時期を定め、効力発生時期の1週間前までに、変更後の本規約の内容及び効力発生時期を購入者に通知し、本マーケットプレイスのサービス上への表示、その他当社所定の方法により購入者に周知するものとします。

第3項 前二項の規定にかかわらず、前項の本規約の変更の周知後に購入者が本マーケットプレイスを利用した場合又は当社所定の期間内に購入者が解約の手続をとらなかった場合、当該購入者は本規約の変更に同意したものとします。

第25条 準拠法及び合意管轄

利用契約等は日本法に準拠し、利用契約等に関連して生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条 協議

利用契約等に定めのない事項又は利用契約等の各条項の解釈に関し疑義が生じた場合、当事者は誠実に協議の上、信義誠実の原則に従って解決するものとします。

 

2022年3月1日 制定